HOME-TOP > 食生活 > トマトの効果について!

トマトで血圧が下がる?成分に秘密がある?

 
トマトの画像

そもそも、トマトで血圧が下がるのか?

血圧が高めの方や高血圧の人は、日頃から色々と気をつけなければいけません。

できることなら、予防や改善のためにも効率よく対策したいですよね。

そこで、今回は、トマトに注目してみました。

高血圧に効果があると言われているのがトマトです。

でも、なんでトマトがいいのか?

それには、成分に秘密があります。

トマトと言えば・・・

リコピン

カリウム


これらの成分が含まれています。


リコピンについて!


先ず、トマトと言えば、リコピンが有名です。

リコピンを摂取することで、血管が若返り、しなやかにさせます。

つまり、血管を健康に保ち動脈硬化を予防に役立つので、血圧を下げる効果を期待されるというわけです。

それに、抗酸化作用も期待できますので、酸化を防ぐことに役立ちます。

他にも、ガンの発症を抑制、血糖値の低下など様々な症状に効果が期待されています。

さらにリコピンには、美容効果が高いことが分かっています。

シミやシワ、美白効果など女性にはうれしい効果が期待できます。


カリウムについて!


次にトマトに含まれる成分には、カリウムがあります。

カリウムを摂取すると体内のナトリウムが尿となって排出されます。

高血圧の原因には、塩分の摂り過ぎがあるので、血圧を下げるには、カリウムを摂取する事は、理に叶っていると言うわけです。

ですので、トマトに限りらず、なるべくカリウムが含まれる食品を摂取する事で高血圧の予防になります。

例えば、アボカドや干し柿、バナナやメロンなど果物にも多く含まれますし、野菜なら、サツマイモやひじき、ほうれん草に多くカリムが含まれていますので、野菜や果物からカリウムを摂取してみてください。


効果的な摂取方法について!


トマトジュースの画像

次に摂取方法ですが、生のトマトを食べるのもいいですし、なかなか生の物を食べれないと言うなら、トマトジュースを飲む方法もあります。

トマトに含まれる成分には、上記で書いた通り、健康と美容に高い効果が期待できます。

なので、毎日必ず摂取したいと言う事であれば、トマトジュースを飲むのがいいと思います。

例えば、朝と夜の食前に飲むとか決めておけば、それで高血圧対策になるでしょう。

注意することは?

トマトジュースで飲む場合の注意点は・・・

無塩の物を選ぶこと!

これが大切です。

せっかくカリウム効果でナトリウム(塩分)の排出効果を狙うわけなので、あえて塩分を摂取することはありません。

ちなみに、今では、トクホのトマトジュースも売られているので、それを飲むのもいいですね。

※トクホ=特定保健用食品の略
特定の保健の目的に効果が期待できる成分を含み、その目的に適していることを明示して販売できる機能性食品。

また、トマトやリコピンのサプリメントも販売されているので、面倒な方は、それらを利用するのもいいでしょう。

いずれにせよ、血圧を下げる方法としては、トマトを摂取するのも効果的ですので、日頃から意識して摂取してみてはいかがでしょうか?


よりトマトの効果を高めるために!


次によりトマトの効果を高めるにはどうすればいいのか?

実は、トマトの成分、リコピンは、料理で加熱することで、細胞膜が壊れて体内に吸収しやすくなるといいます。

加熱すると、リコピンが失われるではと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ですので、料理が得意な人は、トマトを使った料理を作ってみるのもいいでしょう。

トマトを使った料理

例えば、トマトや他の野菜に卵を使った炒め物もいいですし、パスタにトマトを使ったり、ピザもいいですよね。

また、料理が苦手と言う人は、トマトジュースにお酢を入れてみるのもいいと思います。

お酢には、血圧を下げる作用がありますので、トマトジュースに加えることで、より効果が期待できます。

トマトジュースにお酢を加える場合は、150mlに対してお酢を大さじ1ぐらいを入れればOKです。

トマトには、色々な効果がありますので、血圧を下げるためにも摂取してみてください。