高血圧の悩み?血圧を下げる方法は!

 
血圧を下げる方法には何があるのか?

中年になり、高血圧が心配と悩まれる方も多いと思います。

もちろん、そのまま放置してしまえば、深刻な病気を発症する可能性もありますので気をつけなければいけません。

そこで、このサイトでは・・・

血圧を下げる方法〜高血圧の原因まで!

これらについて詳しく解説しています。

医師の画像

働き盛りの40代〜50代。

会社の健康診断などで血圧を測り、血圧が高いと知った時は驚かれたでしょう。

そもそも・・・

なぜ、高血圧になってしまうのか?

どうして放置してはいけないのか?

一体、何が原因なのか?

自力で対策してみたけど血圧が下がらない?

血圧を下げる方法を知りたい!


このような事で悩んでいる方は大勢いると思います。

血圧を下げる方法ですが、これには、色々あり、また、その原因は人それぞれ違います。

そのまま放置すると、さらに血圧が高くなる可能性もあり、場合によっては、突然死に繋がるような病気を引き起こすかもしれません。

基本的に血圧を下げるためには、運動不足の解消、食生活の見直しなどを行っていく必要があります。

ところが、簡単に生活習慣は変わるものではありません。

そこで、血圧を下げるお勧めの方法を紹介していますので、まずは、以下の方法を試してください。


血圧を下げる方法のお勧め!


高血圧を改善させるためには、血流を良くすることが重要です。

血液の流れが悪くなると、圧力をかけなくてはならないので血圧はどうしても高くなってしまいます。

つまり、血流改善こそが高血圧対策となるわけです。

そこで、簡単にできて効果的でお勧めできる方法をいくつかお伝えします。

自分に合った方法を見つけて、しっかりと対策してください。


タオルグリップ体操で血圧を下げる!


タオルの画像

血圧を下げる方法としては、タオルグリップ体操と言うのがあります

これは、以前、NHKの人気番組、ためしてガッテンで紹介されました。

何をするかと言えば、タオルを握るだけの簡単な方法になります。

用意するものはタオル1本だけです。

タオルグリップ体操のやり方!

タオルを丸めて、手で握った時に指がつかない程度の大きさにします。

用意できたら、30%の力でそのタオルを2分間握ります。

次に1分間は休み、今度は、逆の手で同じように2分間握ります。

右手と左手を2回ずつ行ってください。

・右手2分握る
・1分休む
・左手を2分握る
・1分休む
・右手2分握る
・1分休む
・左手を2分握る

これが1セットになります。

一日に3セットを目安に行いましょう。
個人差がありますが、2週間ぐらい続けると血圧が下がってきます。

また、注意することですが、タオルグリップ体操を止めてしまえば、元の数値に戻るので、この方法で血圧が下がる方は、あなたに合う方法なので続けるようにしてください。


爪揉みで血圧を下げる!


爪の画像

血圧を下げる方法としては、爪を揉むというのも効果的な方法になります。

例えば、小指の爪を揉むと血流が改善させ、その結果、血圧が下がっていきます。

小指の爪の他に、親指、人差し指、中指、薬指があるのですが、それぞれ効果が違います。

爪揉みであれば、1人でも行えるので、高血圧で悩む方は、ぜひ試してください。

爪揉みのやり方や効果を徹底解説しています!


かかと上げ運動について!


かかと上げ運動の画像

血圧を下げる方法としては、かかと上げ運動も効果があります。

この運動を行うことで、ふくらはぎが刺激され、血流が改善されます。

ふくらはぎは、第二の心臓とも言われていて、心臓から送られてきた血液を戻す役割があります。

ウォーキングでも、同じ効果がありますが、かかと上げ運動は、その場で出来ますので、仕事の合間にできるのがメリットです。

次のページでは、かかと上げ運動のやり方や効果について解説しています。

かかと上げ運動について!


ふくらはぎマッサージで血圧を下げる!


ふくらはぎマッサージ

血圧を下げる方法には、ふくらはぎマッサージは効果的です。

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれていて、血液を心臓に戻す役割をします。

高血圧の人は、血液の流れが悪いので、ふくらはぎマッサージをして血流改善を図ります。

基本的には・・・

ふくらはぎの内側サイド
ふくらはぎの後ろ側
ふくらはぎの外側サイド
この部分をマッサージします。

注意することは下から上に向かって行うようにします。

詳しくはこちらで解説していますので参考にしてみてください。

ふくらはぎマサージのページはコチラから!


ツボ刺激で血圧を下げる!


ツボで血圧を下げる

ツボ刺激は、血圧を下げる方法の一つになります。

血圧を下げるためには、血流改善の他にも、自律神経のバランスを整えることも大事です。

そこで、血流を良くするためのツボや副交感神経を優位にするツボを刺激することが効果的です。

具体的には・・・

合谷(ごうこく) 手にあるツボ
内関(ないかん) 腕にあるツボ
風池(ふうち)  首にあるツボ
これらを押したり揉んだりして刺激することで血圧も下がっていきます。

詳しくはこちらで解説していますので参考にしてみてください。

血圧を下げるツボについて!



血圧を下げるストレッチ!


ストレッチで血圧を下げる

血圧を下げる方法としては、ストレッチを行うのも効果的な方法です。

高血圧の人の特徴としては、体が硬いことが挙げられます。

体が硬くなると血管も硬くなり、動脈硬化を招き、血行不良になってしまいます。

血圧を下げるためには、柔軟性を保つことがポイントになるのですが、そこで役立つのがストレッチというわけなんですね。

実は、高血圧改善に特化したストレッチが話題となっています。

1日たった5分からできる簡単なストレッチで血圧を安定させましょう。

ストレッチで結を下げたい人はコチラから!