HOME-TOP > 対策 > アキレス腱を揉むといい?

高血圧の原因はアキレス腱にある?

 
思うように血圧が下がらず、高血圧に悩まされる方も大勢いますよね。

もしかして、高血圧の原因が意外なところにあるかもしれません。

それは、何かというと、「アキレス腱」です。

アキレス腱と高血圧って、何か関係があるの?

と思いたくなるでしょう。

そこで、ここでは・・・

アキレス腱と高血圧の関係について!

アキレス腱の揉み方について!


これらについて解説していますので、血圧が高めと言う人は、参考にしてみてください。

アキレス腱の画像


アキレス腱と高血圧の関係について


皆さん、普段は普通に歩いたりしますよね。

血圧が高めと言う人は、ウォーキングが良いからと言って、30分とか普通に歩かれると思います。

アキレス腱と高血圧って、あまり関係なさそうに思うでしょう。

しかし、歩き方が悪いと血圧が高くなることがあるんです。

実は、ここでアキレス腱が大きく関係してくるんですね。

歩く時にかかとに負担をかけ過ぎるとアキレス腱から脳に情報が伝わるのですが、刺激が強い場合、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

特に歩き方が悪くなっている人の場合、高血圧を改善させるためにウォーキングをしていても、逆に自律神経のバランスが大きく乱れてしまうことがあるわけです。

そうなると、何を試しても思うように血圧が下がらなくなってしまいます。

では、どうすればいいかと言うと、まずは、正しい歩き方をすることが大切です。

悪い歩き方の例としては・・・

足をかかとから「ドーン」と地面に着地させる歩き方です。

これではかかとやアキレス健に負担がかかってしまいます。

正しい歩き方としては・・

かかとを着地させる際、衝撃がかからないように下ろすこと

なるべく体重をかかとから足先に向けてなめらかに移動させ、5本指で地面を踏み切る歩き方をするようにしてください。

歩き方から見直すとなると最初は難しいかもしれませんが、血圧を下げるためにも意識して正しい歩き方をするようにしましょう。


アキレス腱の揉み方について!


次に血圧を下げる方法の1つとして、アキレス腱を揉むというのがあります。

アキレス腱はデリケートな部分でもあるのですが、ここを揉むことで得られるメリットは大きいです。

例えば・・・

身体が疲れにくくなる
心臓肥大が改善する
胃腸など臓器の働きがよくなる
全身の疲労の暖和
肩こり改善
基礎代謝アップする
ダイエット効果


など、健康とダイエットに良いことが分かっています。

アキレス健の揉み方は、簡単です。

親指と人差し指でアキレス腱を軽く揉む。

つまんだ状態で足首を動かす。


このような感じでアキレス腱を揉んだり刺激するようにしてください。

そうすることで自律神経のバランスが整い、様々な効果に期待できます。

但し、注意することもあります。

それは、アキレス腱はデリケートな部分なので、揉みすぎないことです。

揉みすぎたり、刺激を強くしたりすると健康に悪影響になるので注意してください。