血圧を下げる方法!TOP > 基礎知識 > 睡眠不足がダメな理由

睡眠不足を解消させると血圧が下がる?


寝ている男性の画像

血圧を下げる方法としては、睡眠不足を解消させるのが効果的です。

高血圧で、生活習慣を改善している人も大勢いると思います。

例えば、減塩や運動で対策される方が多いですが、睡眠についても考えた方がいいです。

なぜなら、睡眠不足は、高血圧になる原因の1つだからです。

そこで、このページは・・・

  • 睡眠不足で血圧が高くなる理由

  • 不眠を改善させるには?

  • 睡眠で気をつけることについて!


これらについて解説しています。

睡眠不足になりがちで血圧が高い人は参考にしてみてください。


血圧が下がらない?と悩んでいるなら
たった1分ねころぶだけの対策
こちらを確認してみてください。



睡眠不足で血圧が高くなる理由


睡眠不足で血圧が高くなる理由

そもそも、なんで睡眠不足になると高血圧になってしまうのか?

原因として考えられるのが以下のことが挙げられます。

・自律神経の乱れ
・傷ついた血管を修復できない



自律神経が乱れる


寝る時間が少ない人は、自律神経が乱れてしまいます。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、睡眠時間が短い人の場合、交感神経が優位になる。

すると交感神経が働き、緊張状態が続き、ストレス等を受ければ血圧は高くなります。

ちなみに、1日でも睡眠時間が短いと血圧は高くなるといいます。それが、続いてしまうと、慢性的な高血圧になるので注意が必要です。


傷ついた血管を修復できない


短眠の人は、ホルモンバランスは乱れ、血管も修復されにくくなります。なので、血圧を下げたいなら、睡眠についてよく考えなければいけません。

基本的には、7〜8時間ぐらいは欲しいところです。それ以下ですと、少ないですし、逆に寝すぎも血圧が高くなる原因になるので注意してください。


不眠を改善させるには?


不眠を改善させる

血圧を下げるためにも質の良い睡眠を7〜8時間は、取りたいところです。

でも、いつも夜寝るのが遅くなってしまう人もいるでしょう。

そんな人は、次の方法を試してください。
・朝早く起きる方法
・昼に運動する
・リラクゼーションの音楽を聴く
この2つが有効な方法です。


朝早く起きる方法


睡眠の質を上げたい方やぐっすり寝たい方は、朝早く起きるのがいいです。はじめは、つらいかもしれませんが朝早く起きて太陽の光を浴びてください。そして、二度寝してはいけません。その日は、夜まで頑張って普通に生活します。すると、夜には眠くなるので、すんなりと寝る事ができます。

これを繰り返すだけで不眠は改善されていきます。要するに、早寝早起きすると正しい生活習慣が取り戻せるということです。


昼に運動する


他にも、昼に運動をするのも一つの方法になります。体を疲れさせることで夜はすぐに眠りにつくことがきる作戦です。理想は、軽めの筋トレを行ってから有酸素運動をやるのがいいですね。

高血圧の方は、きつい筋トレは危険なので、軽めの筋トレを行いましょう。それから、ウォーキング等を行うとダイエット効果も期待できます。早起きや運動を行えば不眠は改善させることができますので試してください。


リラクゼーションの音楽を聴く


寝る時や布団に入った時にリラクゼーションの音楽を聴くのも睡眠不足を解消するには効果的です。ゆっくりした音楽を聴くとリラックスすることができてすんなりと熟睡することができるでしょう。また、同じ物を続けて聴くと飽きてしまうので、違うCD等を用意しておくのがお勧めです。


睡眠で気をつけることについて!


睡眠で気をつけること

睡眠ではどんな事に気をつければいいのか?

出来る限り、熟睡して高血圧の予防や対策に励みたいところですよね。

悪い睡眠としては・・・

・寝る前にスマホやPCは触らない
・照明を明るくしないこと
・寝る前にアルコールを飲まない


などが挙げられます。


寝る前にスマホやPCは触らない


スマホやPCなど、ブルーライトの強い光を浴びると脳が活性化するので、質の良い睡眠が取れなくなります。なので、寝る30〜60分前には、スマホやパソコンの作業は控えて睡眠に備えましょう。


照明を明るくしないこと


質の良い睡眠を取るためには、照明は暗めの方が良いと言われています。なので、部屋の照明はなるべく暗くすることをお勧めします。また、光の調節ができる照明器具なら就寝前はやや暗めに設定しておくと寝つきも良くなります。


寝る前にアルコールを飲まない


なかなか寝れないという理由で、寝酒をする人もいるようですが、就寝前にアルコールを摂取すると逆に目が冴えて眠れなくなります。それにアルコールの量が増えてしまえば、高血圧の原因にもなるので、ビールやお酒などは、夕食時にたしなむ程度に飲むようにしましょう。

・・・

以上が睡眠で気をつけることになりますので、血圧を下げるためにも、睡眠不足を改善させるようにしましょう。



運動不足が原因? 口呼吸がダメな理由とは?


短期間で血圧を下げる話題の方法!

高血圧はもう怖くない!
たった1分ねころぶだけで対策!!
わかりやすい映像を見ながらマネするだけ!
サイレントキラーの恐怖、不安な毎日から開放
降圧剤に頼らず、自力で高血圧対策。
やることは、「1分ねころぶ」だけ!
安心の「全額返金保証」付き

先ずは、お客様の声を見てみよう!

⇒高血圧で悩む方はコチラ!


関連記事


理想の数値

理想の血圧の数値ってご存知でしょうか?普段、あまり健康に関心ない方は、高血圧と聞いてもピンとこないかもしれませんね。会社の健康診断などで血圧が高いと知り驚かれる人も...

変動するもの?

血圧の数値が高かったり変動したりすると心配になってくると思います。もちろん、低い数値に越したことはないでしょう。ただ、高血圧の状態が続くなら、何かしら対策をしなけれ...

測定方法について!

こちらでは、正しい血圧の測り方について解説しています。手帳に数値を記録していれば、血圧の変化が一目瞭然です。健康管理のために毎日、血圧を測るようにしましょう。 ...

運動不足がいけない理由

血圧を下げる方法としては、運動不足を解消させることが重要なポイントになります。よくテレビなどでも・・・血圧を下げたければ運動するように・・・運動するなら、歩...

睡眠不足がダメな理由

血圧を下げる方法としては、睡眠不足を解消させるのが効果的です。高血圧で、生活習慣を改善している人も大勢いると思います。例えば、減塩や運動で対策される方が多いですが、...

口呼吸が原因?

血圧を下げるためには鼻呼吸が良いってご存知でしたか?血圧が高い方の中には、口呼吸になっている方がいるようです。普段、自分の呼吸なんて普段意識していない方がほとんどだ...

猫背がいけない理由とは?

高血圧の原因も色々ですが、実は、普段の姿勢も関係しています。特に猫背になっている人は注意してください。姿勢が悪く、いつも猫背になっている人は血圧が高い方も多い傾向に...

体を柔らかくするといい!

血圧を下げるには体を柔らかくすると良いってご存知でしたか?なかなか血圧が下がらないと悩む方も多くいらっしゃると思います。もしかしたら、高血圧の原因が意外なところにあ...

座りっぱなしがダメな理由とは?

もし、あなたが高血圧で普段、座ることが多いというなら、気をつけた方がいいです。なぜなら、座りっぱなしは、健康に悪いからです。長時間、座っている事で血流が悪くなり、血...

冷え性がいけない理由?

女性の悩みで多いのが冷え性ですが、実は、最近では女性だけではなく、男性も増えいていると言われています。これは、生活習慣の乱れやストレス、運動不足など、人によって原因は様々で...

上と下の差が大きいと危険?

もしかして、あなたも血圧の上と下の差が大きいと心配されている方ですか?実は、ある一定以上差が開いてしまうと動脈硬化になっている可能性があるというのです。動脈硬化とは...

筋力トレーニングすべき?

高血圧の人が筋力トレーニングしても問題ないのでしょうか?よく血圧を下げる方法しては、ウォーキングなどの有酸素運動が勧められますが、結局、どちらが正しいのか疑問に思いますよね...

白衣高血圧症について!

白衣高血圧症って言葉を聞いたことはありませんか?これは・・・白衣を着た人の前で血圧を測ると数値が高くなるというものです。病院では、先生や看護師さんが...

肩こりは解消させた方がいい!

血圧を下げるには肩こりを解消させた方がいいってご存知でしたか?実は、高血圧の原因には肩こりが考えられるんですね。しかし、なぜ、肩こりになると血圧が高くなるのか?...

夜勤の人は注意?

夜勤がある仕事に就いている人は、高血圧になりやすいので、気をつけた方がいいです。仕事によっては、週に一回だけと言う人もいれば、夜勤がずっと続く場合もあるでしょう。夜...