HOME-TOP > 食生活 > お酢で血圧が下がる理由とは?効果的に摂取するには?

お酢のパワーは凄い!

 
高血圧の対策にお酢が良いって、あなたも聞いたことはあると思います。

でも、なんでお酢を摂取することで血圧が下がるのか疑問ですよね。

それに、意識しないとなかなか取り入れることは難しいでしょう。

そこで、ここでは・・・

なぜ、お酢で血圧が下がるのか?その理由について!

効果的にお酢を摂取するにはどうすればいいか?



これらについて解説していますので、血圧が高い人は参考にしてみてください。

医師の画像
効果的に血圧を下げる方法について!


なぜ、お酢で血圧が下がるのか?その理由は?


そもそも、なんでお酢で血圧が下がるのか?

その理由ですが・・・

お酢の主成分である「酢酸」は、体内で代謝される際「アデノシン」となるのですが、これが血管の拡張効果を持っているんですね。

つまり、お酢を飲むことで血管が拡張されてしなやかになります。

その結果、血圧を下げる効果が期待できると言う事です。


効果について!


お酢の効果としては、血圧を下げるだけではありません。

他にも、様々な健康効果に期待されます。

具体的には・・・

  • 内蔵脂肪の減少
  • 血中脂質の低下
  • 血糖値上昇の緩和
  • 疲労回復の手伝い

など。

これらの効果があることが証明されています。


どの程度摂取すればいいのか?


次にお酢を飲む量ですが・・・

1日に大さじ一杯(約15ml)程度

この量で構わないのですが、毎日飲むことが大事になります。

それと、一度に大さじ一杯摂るのではなく、朝、昼、夜と3回に分けて飲むといいです。

なぜなら、お酢は効果が持続しないからです。


飲みすぎに注意して!


また、いくらお酢が健康に良いからと言っても飲みすぎてはいけません。

場合によっては、胃をやられたり、体調不良を起こすこともあります。

他にも、冷え性を促進したり、体臭や貧血を起こすとも言われてます。



その様な事から、1日に大さじ1杯、多くても2杯ぐらいに抑えておきましょう。

お酢を飲む場合は、直接飲んでは体に負担がかかるので注意してくださいね。

水やお湯、紅茶などに少量入れて飲むといいでしょう。


効果的に摂取するには?


では、お酢を効果的に摂取するにはどうすればいいのか考えてみましょう。


どんなお酢でもいいの?


今では、お酢にも色んな種類があります。

米酢、黒酢、リンゴ酢、もろみ酢、きび酢、バルサミコ酢など・・・

高血圧に良いとされるお酢は、「黒酢」なんですね。

黒酢は、他の酢と比べてもアデノシンの効果が優れいるためです。

それでも基本的には、醸造酢ならなんでもいいようです。

なので、自分が飲みやすいようなものであればいいでしょう。

比較的、リンゴ酢は飲みやすいですので試してみてください。


上手に摂り入れるには?


次にお酢を上手に摂り入れるにはどうすればいいのか?

毎日、お酢を飲むことが必要なので、続ける為にも工夫をする必要があります。

考え方としては、2つあります。

  1. 水などで割る

  2. 料理で使う

簡単に摂取するには、お水やお湯などで割るのが手っ取り早いでしょう。

しかし、酸っぱいですので、続けることが難しい人もいます。

そんな場合には、はちみつを入れてもいいでしょう。

また、料理で使うのもお勧めです。

お酢を使う料理って色々とあるので自分で探したり工夫してみてください。

例えば、酢の物や酢豚、ドレッシングに混ぜてもいいですね。

炒め物にお酢を入れてもいいですし、お味噌汁に入れるのも問題ありません。

ラーメンに入れても美味しいです。

餃子を食べる時は、醤油を抜いて、酢と胡椒だけで食べるのも美味しいです。

探せば、色々と出てきますので、あなたなりに工夫するといいでしょう。

血圧を下げる為に大事なことは、続けることが重要です。

お酢を摂取るのを止めてしまえば、元に戻ってしまいます。

健康の為にも、お酢を摂り入れる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?