血圧を下げる方法!TOP > 基礎知識 > 口呼吸が原因?

口呼吸より鼻呼吸がいい理由とは?


血圧を下げる方法なら鼻呼吸がいい

血圧を下げるためには鼻呼吸が良いってご存知でしたか?

血圧が高い方の中には、口呼吸になっている方がいるようです。

普段、自分の呼吸なんて普段意識していない方がほとんどだと思います。

ですが、口呼吸は、血圧が高くなる原因になることがあります。

そこで、ここでは・・・

  • 口呼吸で血圧が高くなる理由

  • 鼻呼吸にする方法について!

  • 鼻呼吸にするメリットについて!


これらについて解説していますので参考にしてみてください。


血圧が下がらない?と悩んでいるなら
たった1分ねころぶだけの対策
こちらを確認してみてください。



口呼吸で血圧が高くなる理由


普段から口呼吸している人は、高血圧の原因は、口から呼吸ているからかもしれません。

では、なぜ口呼吸がいけないのでしょうかか?

これは、次にような理由があるからです。

それは・・・

・いびきをかきやすくなる
・自律神経が乱れるから


などがあるからです。


いびきをかきやすい?


そもそも、口呼吸になると、いびきをかく傾向にあるんですね。そして、いびきをかくようになると、睡眠時無呼吸症候群になりやすくなる。そうなると、寝ている間に何度も呼吸が止まってしまいます。

この状態が続けば、酸素不足になり、日中、疲れたり、眠くなったりして、免疫力も低下する。また、睡眠時無呼吸症候群があるだけで高血圧をはじめ、脳卒中や心筋梗塞、狭心症などの病を合併する危険が高まるので口呼吸の人は、鼻呼吸に変えた方がいいわけです。


自律神経が乱れる


口呼吸と高血圧って関係なさそうに感じるかもしれません。しかし、決して、そんなことはないんです。実は、口で呼吸をすると自律神経が乱れ、口の中は常に乾燥し、免疫力も落ちます。すると、体も疲れやすくなりますし、ストレスを受けやすくなります。

そうなれば、交感神経が刺激され、血圧が高くなってまいます。ですので、血圧を下げるためにも鼻呼吸に変えるようにしなければいけません。ただ、「そうはいっても、長年、口呼吸だから簡単には治らない」と思う人もいるでしょう。

でも、自分で鼻呼吸に戻す簡単な方法もありますので安心してください。

あわせて読みたい記事
運動不足を解消させるといい!
睡眠不足がダメな理由とは?


鼻呼吸にするにはどうすればいいのか?


自分で鼻呼吸に戻すにはどうやればいいのか?

これには、舌の筋肉を鍛えることが効果的とされています。

そこで、お勧めする方法があります。

それは・・・

あいうべ体操

この方法は、いびき対策や風邪やインフルエンザの予防にも効果的です。

いびき対策や免疫力を高めるために勧めている医者もいます。

やり方はとっても簡単です。

ゆっくりと・・・
・「あー」と口を大きく開きます
・「いー」と口を横に大きく開きます
・「うー」と口を強く前に突き出します
・「べー」と舌を前に突き出します
これを行うと舌が鍛えられるので鼻呼吸に戻すことができます。

ちなみに動画を紹介しておきますね。




多くの方は、口呼吸と高血圧って関係あるの?と思ってしまうでしょう。

ですが、血圧が高いなら、一度試してみる価値はあります。

あいうべ体操をやるだけで、いびきの対策になります。

また、風邪やインフルエンザの予防になりますからね。

それと、1つ注意することがあります。

あいうべ体操は、なるべくゆっくりやることです。

面倒という理由で、いい加減になってしまいがちので注意してください。

1日に30回以上行うと効果が期待できますので、出来る限り続けるようにしましょう。

あいうべ体操で血圧が下がるといいですね。


鼻呼吸にするメリットについて!


鼻呼吸にするメリット

鼻呼吸に変えるとメリットは色々とあります。

その一部ですが・・・

・風邪やインフルエンザの予防
・虫歯・歯周病・口臭の予防
・酸素の摂取量が増えてダイエットにも!
・姿勢が良くなる
・顔の筋肉の劣化を防ぐ


などが挙げられます。


風邪やインフルエンザの予防


口呼吸でいると喉にウイルスが直接、気管に入るので、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。ですが、鼻呼吸に変えれば、鼻がフィルターの役目をするので、風邪などの感染症の予防になります。


虫歯・歯周病・口臭の予防


口呼吸の場合、唾液が乾燥するので、虫歯や歯周病、口臭などのトラブルを起こす可能性が高くなります。鼻呼吸に変えることで口内は適度に湿度を保ち予防することができます。


酸素の摂取量が増えてダイエットにも!


鼻呼吸は口呼吸と比べても摂取量が多くなるので代謝もアップします。その結果、ダイエットにも役立つということです。


姿勢が良くなる


口呼吸の場合、呼吸が浅くなってしまい、猫背になりやすくなります。呼吸を変えて姿勢が良くキレイなスタイルになればいいですよね。

・・・・

このように鼻呼吸に変えると健康や美容に良い効果が生まれるので、口呼吸と言う方は、血圧を下げるためにも改善するようにしましょう。



睡眠不足がダメな理由は? 猫背は高血圧になる?


短期間で血圧を下げる話題の方法!

高血圧はもう怖くない!
たった1分ねころぶだけで対策!!
わかりやすい映像を見ながらマネするだけ!
サイレントキラーの恐怖、不安な毎日から開放
降圧剤に頼らず、自力で高血圧対策。
やることは、「1分ねころぶ」だけ!
安心の「全額返金保証」付き

先ずは、お客様の声を見てみよう!

⇒高血圧で悩む方はコチラ!


関連記事


理想の数値

理想の血圧の数値ってご存知でしょうか?普段、あまり健康に関心ない方は、高血圧と聞いてもピンとこないかもしれませんね。会社の健康診断などで血圧が高いと知り驚かれる人も...

変動するもの?

血圧の数値が高かったり変動したりすると心配になってくると思います。もちろん、低い数値に越したことはないでしょう。ただ、高血圧の状態が続くなら、何かしら対策をしなけれ...

測定方法について!

こちらでは、正しい血圧の測り方について解説しています。手帳に数値を記録していれば、血圧の変化が一目瞭然です。健康管理のために毎日、血圧を測るようにしましょう。 ...

運動不足がいけない理由

血圧を下げる方法としては、運動不足を解消させることが重要なポイントになります。よくテレビなどでも・・・血圧を下げたければ運動するように・・・運動するなら、歩...

睡眠不足がダメな理由

血圧を下げる方法としては、睡眠不足を解消させるのが効果的です。高血圧で、生活習慣を改善している人も大勢いると思います。例えば、減塩や運動で対策される方が多いですが、...

口呼吸が原因?

血圧を下げるためには鼻呼吸が良いってご存知でしたか?血圧が高い方の中には、口呼吸になっている方がいるようです。普段、自分の呼吸なんて普段意識していない方がほとんどだ...

猫背がいけない理由とは?

高血圧の原因も色々ですが、実は、普段の姿勢も関係しています。特に猫背になっている人は注意してください。姿勢が悪く、いつも猫背になっている人は血圧が高い方も多い傾向に...

体を柔らかくするといい!

血圧を下げるには体を柔らかくすると良いってご存知でしたか?なかなか血圧が下がらないと悩む方も多くいらっしゃると思います。もしかしたら、高血圧の原因が意外なところにあ...

座りっぱなしがダメな理由とは?

もし、あなたが高血圧で普段、座ることが多いというなら、気をつけた方がいいです。なぜなら、座りっぱなしは、健康に悪いからです。長時間、座っている事で血流が悪くなり、血...

冷え性がいけない理由?

女性の悩みで多いのが冷え性ですが、実は、最近では女性だけではなく、男性も増えいていると言われています。これは、生活習慣の乱れやストレス、運動不足など、人によって原因は様々で...

上と下の差が大きいと危険?

もしかして、あなたも血圧の上と下の差が大きいと心配されている方ですか?実は、ある一定以上差が開いてしまうと動脈硬化になっている可能性があるというのです。動脈硬化とは...

筋力トレーニングすべき?

高血圧の人が筋力トレーニングしても問題ないのでしょうか?よく血圧を下げる方法しては、ウォーキングなどの有酸素運動が勧められますが、結局、どちらが正しいのか疑問に思いますよね...

白衣高血圧症について!

白衣高血圧症って言葉を聞いたことはありませんか?これは・・・白衣を着た人の前で血圧を測ると数値が高くなるというものです。病院では、先生や看護師さんが...

肩こりは解消させた方がいい!

血圧を下げるには肩こりを解消させた方がいいってご存知でしたか?実は、高血圧の原因には肩こりが考えられるんですね。しかし、なぜ、肩こりになると血圧が高くなるのか?...

夜勤の人は注意?

夜勤がある仕事に就いている人は、高血圧になりやすいので、気をつけた方がいいです。仕事によっては、週に一回だけと言う人もいれば、夜勤がずっと続く場合もあるでしょう。夜...