HOME-TOP > 基礎知識 > 冷え性は高血圧になる?具体的な対策は?

なぜ冷え性だと高血圧になるの?

 
女性の画像
血圧を下げる方法について!

女性の悩みで多いのが冷え性ですが、実は、最近では女性だけではなく、男性も増えいていると言われています。

これは、生活習慣の乱れやストレス、運動不足など、人によって原因は様々です。

では、なんで冷え性だと血圧が高くなるのか?

その理由ですが・・・


冷え性になると言うことは、血管が収縮するので、血流が悪くなります。

なので、血液の流れを良くするには圧力をかけなければいけません。

その結果、血圧が高くなってしまうと言う事です。


特に足先や手先などが冷たい場合、毛細血管の血流は悪くなるので、冷え性を改善させることが血圧を下げる方法に繋がります。

最近では、温活と言う言葉もあるぐらいで、体温を1℃上げるだけでも、免疫力が上がったり、冷え性が改善する効果も期待できます。

高血圧に関して言えば、体を温め、冷え性を改善させることで収縮された血管が広がり、血流が改善されて血圧も下がっています。


冷え性になりやすい生活習慣とは?


次に冷え性になりやすい生活習慣について考えてみましょう。

主な原因として考えられているのが・・・

運動不足
食生活の乱れ
ストレス
喫煙
更年期


などがあります。

先ず、運動不足の人は、基礎代謝が悪くなるので、冷え性を招いてしまいます。

効果的な運動としては、ウォーキングや軽めのジョギング、水泳などの有酸素運動を行うといいでしょう。

毎日、30分以上は有酸素運動を行い、基礎代謝を上げるようにしてください。

次に食生活に関してですが、お肉が中心となっていたり、ご飯や麺など炭水化物の過剰摂取している方、他にも塩分が多い物を食べている人は注意してください。

野菜や魚を取り入れるようにして栄養バランスの整った食事にしましょう。

また、ストレスがある人も高血圧の原因になりますし、タバコは、血管を収縮させてしまいます。

更年期に入ると女性ホルモンが減り、ホルモンバランスが乱れるので、生活習慣には気をつけることが大事です。

基本的にこれらを見直すと冷え性も改善されて血圧も下がっていく可能性がありますので、正しい生活習慣を送るようにしてください。




対策について!


効果的に冷え性対策をするにはどうすればいいの?

これにはいくつか方法があります。

具体的には・・・

体を温めるような食べ物を摂取する

体を温める入浴法を試す


などがあります。


体を温めるような食べ物を摂取する


食べ物に関しても色々あるのですが、お勧めとしては、生姜です。

生の生姜を食べるとジンゲロールと言って、体を冷やしてしまいますが、加熱することでジンゲロールからショウガオールに変わります。

このショウガオールが体を温めて冷え性改善効果が期待できます。

料理で使っても良し、簡単に摂取したいなら、紅茶に入れて飲んでも効果はあります。


体を温める入浴法を試す


入浴法に関しては、半身浴や肩までしっかり浴槽に浸かるなどがあります。

意見は色々ありますが、冷え性を改善させるなら、やや高めの温度設定にして、しっかりと肩まで浴槽に浸かり、15分程度しっかりと体を温めて入浴するといいです。

そうする事でしっかりと汗もかいて免疫力もアップします。

ちなみに、入浴後に冷たい物を飲むと体を冷やしてしまうので注意が必要です。

冷え性を改善させたいのであれば、冷たい物ではなく、白湯を飲むようにするといいです。


上で書いた生姜紅茶を飲むとさらに体が温まるのでいいと思います。


その他にも冷え性を改善させるためストレッチを行うのも効果的な方法です。

血圧を下げるストレッチ方法もあるので、色々と試してみましょう。

あわせて読みたい記事
高血圧の原因とは?
血圧を下げる食生活について!
運動不足がいけない理由とは?